投資評論家 山本伸氏主宰 情報誌『羅針儀』 の読者を中心とするグループ「山本伸・絆の会」が運営するサイト。


当サイトでは、PDFファイルを使用しているページがあります。
PDFファイルを開けるにはAdobe Readerが必要です。 お持ちでない方は上記のアイコンをクリックしAdobe社から無償ダウンロードをお願いいたします。

ご覧頂くブラウザ(Mozilla Firefox)によっては、「このPDF文書はサポートされていないため正しく表示できない可能性があります」と表示される場合が有ります。 この現象はブラウザの設定変更で回避できます。

ブラウザの設定で下記の手順を行います。
  1. Firefoxのメニューバーから「ツール」→「オプション」を選択します。
  2. オプションの画面が表示されたら「プログラム」をクリックします。
  3. 検索フォームに「PDF」と入力します。
  4. PDF文書の取り扱い方法で「Adobe Readerを使用」もしくは「Adobe Acrobatを使用」を選択します。
  5. 「OK」をクリックして設定終了です。

「絆の会」について
このサイトおよびブログは山本伸氏主宰の情報誌の読者を中心とするグループ「山本伸・絆の会」が運営しています。
「山本伸・絆の会」は山本伸氏の著作の読者や講演会受講者相互の情報交換を目的とする経済・投資研究グループです。
このサイトおよびブログには、山本伸氏および絆の会のメンバーが寄稿・投稿しています。

<お知らせ>

  • 「山本伸の騰がる株100銘柄 2014年夏号」
    (別冊宝島2184)発売!

    山本伸の騰がる株100銘柄 2014年夏号
    2014年5月20日発売
    価格:本体1000円+税
    詳細・ご購入は ↓
    http://tkj.jp/book/?cd=20218401

    成長戦略の本格始動で
    関連銘柄が大化けする!
     都市再開発関連、鉄道インフラ関連、
     金融・医療特区関連、特殊工事関連
     など超有望テーマ10を一挙掲載!!



  • ≪radiko.jp≫ http://radiko.jp/ 利用で、
    全国どこからでも
    山本伸の出演番組をお聴きいただけるようになりました!

    ●「朝倉慶の株式フライデー」 毎月第3金曜日出演
    ラジオNIKKEI第1 毎月第3金曜日 8:45〜9:00
    http://market.radionikkei.jp/friday/

    ●「北野誠のズバリ」 毎週水曜日出演
    CBCラジオ  毎週水曜日 15:15頃〜
    http://blog.hicbc.com/weblog/makozuba/

    ≪radiko.jp≫
    http://radiko.jp/
    PC、スマホで、
    月額350円
    聴き放題
    全国どこからでも日本中のラジオ放送を聴くことができます。
    ※ラジオNIKKEI は登録不要、無料で、今すぐ聴けます!



  • 2012年の東証1部年間上昇率ランキング
    第1位のアイフルをはじめ4銘柄がベスト10入り!

    山本伸の株式調査ファイル
    2012年の東証1部の年間上昇率ランキングにおいて、山本氏が再三注目してきたアイフル(8515、上昇率441%)が第1位に輝きました。 続いて第3位がオリコ(8585)で上昇率365%。ソフトバンクに買収されたイー・アクセス(9427、12月25日で上場廃止)が6位、不動産流動化のトーセイ(8923)が9位と、講演会やブログ、株式新聞のコラムなどで何度も取り上げられた銘柄が並んでいます。 なんと4銘柄がベスト10にランクイン!

    さらに、年間上昇率ランキング21位のレオパレス(8848)、22位の大研医器(7775)、31位のソースネクスト(4344)、47位のイー・ギャランティ(8771)、49位のケネディクス(4321)、51位のジャックス(8584)なども講演会で何度も取り上げられた銘柄でした。

    山本伸の株式調査ファイル(PDF) >>


  • 日刊ゲンダイに「潮流を読む」連載中!
    〜毎週火曜日版(月曜売り)

    経済や相場の潮流を解説するとともに、具体的な銘柄を取り上げています。

    日刊ゲンダイ
    記事を見る(PDF) >>


  • 東京スポーツ「経済フラッシュバック」、コラム執筆中
    〜毎月第1木・金曜日版(水・木曜売り)
    東京スポーツ「経済フラッシュバック」
    過去の日本経済・世界経済の出来事について、山本伸・独自の視点で振り返って解説しています。

    東京スポーツ
    記事を見る(PDF) >>


<PR>